2016年9月27日火曜日

体育祭に向けて

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

 

文化祭まで残すところ一週間を切りました。今週の月曜日には佐藤講堂でのリハーサルが始まり、各クラス、各部活動、それぞれの準備も大詰めを迎えています。
写真を撮っていると、群がってきました…。
 しっかりと協力してくれることでしょう。。。



文化祭の準備と並行して10月14日(金)に実施される体育祭への準備も着々と進められています。
さかのぼること6月、第1回の体育祭実行委員会が執り行われ、各クラス2名の体育祭実行委員を中心に各競技のエントリーから役割分担まで決定しました。

9月9日(金)から9月28日(水)までは種目別説明会が行われています。 
 一日一種目ずつ、体育館で実施されています。
 体育祭実行委員は連日お手伝い。
整列完了。先生からの説明を受けます。

放課後は文化祭の準備や部活動があるため、説明会はすべて昼休み。
当日、スムーズに進行できるよう、生徒も教員もかなりタイトなスケジュールの中、頑張っています!

10月はさまざまな行事が続きますが、いずれも主役は生徒達です。
準備段階での努力が生徒一人ひとりを成長させてくれるはずです。
本番当日にその成果が表れますように。

10月 1日(土)文化講演会 8:30~11:00 
               佐藤記念講堂
10月 2日(日)文化祭   8:30~15:30 
               本校校内および佐藤記念講堂
10月14日(金)体育祭   9:45~15:30 
               大阪市中央体育館
               (地下鉄中央線朝潮橋駅下車 徒歩3分)

いずれも、卒業生、保護者のみなさん、本校への入学を希望される小学生(保護者同伴)を対象に公開しております。是非ともご来場いただき、本校の様子を知っていただければと思います。

本日もブログへお越し下さり、ありがとうございました。

2016年9月24日土曜日

出前授業


こんにちは 金蘭千里中学です。

 

今回は、9月6日(火)に実施された、高校一年生対象の「出前授業」についてご紹介します。

 

公益法人 千里ライフサイエンス振興財団の普及啓発事業の一環として、京都大学大学院理学研究科の田中貴浩先生にご講演をいただきました。

 

講演内容は、

・重力波の存在を予言する一般相対論

・重力波検出の原理

・重力波初検出の意味

・重力波伝播の証明

・ブラックホール連星の存在

・中性子連星

・今後の重力波観測と重力波物理学の展開

                  (「保護者通知」より)



高1生はこの秋に文系・理系の選択調査を控えており、その刺激にもなったと思われます。90分間の予定時間を過ぎても質問する生徒が続き、20分ほど延長となりました。
間近で質問をする生徒

 

生徒の感想から一部を抜粋します。

・ 内容が難しく、ほとんど理解できなかったけれど、物理の世界はとても深いのだとい
 うことを実感しました。

・ 難しい用語が色々出てきてとっつきにくかったのは事実ですが、あれほど楽しそうに
 お話しされているのを見て、「物理が得意になりたい」という思いがわきました。

・ 教授がとても楽しそうに話していらっしゃったので、「研究する」ということは、と
 ても楽しく良い事なのだとも思いました。

・ 次の出前授業では、文学系や日本史学の授業を受けてみたいなと思いました。

 

田中先生の事前メッセージ、「世紀の発見が物理の世界に巻き起こした興奮を少しでも伝えたい」が生徒たちに届いたように思います。

 

10月2日の文化祭に向けて鋭意準備中です。受験希望の方には公開しております。予約不要ですので、是非ご来校下さい。

 

本日も、本校のブログをご覧いただき、有難うございました。

2016年9月21日水曜日

明日は各地で学校説明会です!

こんにちは、金蘭千里中学校です。

昨日は台風休校となり、静まり返って寂しい雰囲気漂う校舎でしたが、今日は、いよいよ文化祭を10日後に控えて、準備や練習に勤しむ生徒たちの声が校舎に響き渡り賑やかです。ブログでも、生徒たちの生き生きとした文化祭準備に向けた活動の姿を見ていただいていることと思います。

さて、明日9月22日(祝)は、各地で学校説明会や個別相談会、講演会が予定されています。

既にホームページの説明会予定をご覧になり、ご予定くださっている方もいらっしゃると思いますが、是非お近くの会場へ足をお運びいただければと思い、あらためてご案内いたします。

【9月22日(祝)に予定されている学校説明会関連行事】
9月22日(祝)14:40~15:10馬渕教室(講演)
(グランフロント大阪・コンベンションセンター)
9月22日(祝)10:00~16:30馬渕教室(ブース)
(グランフロント大阪・
 コンベンションセンター)
9月22日(祝)10:00~13:00浜学園
(千里中央教室)
9月22日(祝)10:00~16:00開成教育セミナー
(マイドーム大阪)

9月から本格的に始まった学校説明会でのご質問なども含め、最新の2017年度入試情報をご用意してお待ちしています。天候の不安定な日が続いていますから、足元にはお気をつけて、会場までお越しくださいませ。

本日も、本校ブログにお越しいただきありがとうございました。

2016年9月17日土曜日

文化祭に向けて・パート2

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。


102日(日)に行われる文化祭に向けて、クラブ活動に熱が入ってきました。本番まであと2週間。それぞれ趣向を凝らし、また練習に励んでいるようです。ちょっと様子をのぞいてみましょう。


合唱部(講堂で歌います)


ダンス部(講堂で踊ります)


PC部(何を作っているのでしょう? お楽しみに)


演劇部(講堂で演じます)


茶道部(教室でお茶会をします)



吹奏楽部(講堂で演奏します)



今回はごく一部のクラブしか紹介できませんでしたが、ほかに、文芸・新聞部、美術部、書道部、ESS、科学部、百人一首部、写真部、鉄道研究部、ボランティア部、家庭科部が、それぞれ発表か展示を行うことになっています。


いろいろなクラブの様子を見ていて、部員たちの熱い思いが十分に伝わってきました。本番で存分に力を発揮することができるよう願うばかりです。


入学をお考えの方もぜひ見学にお越しください。生徒の生き生きとした姿をご覧いただきたいと存じます。


本日もブログへお越しくださり、ありがとうございました。


2016年9月14日水曜日

ご来校ありがとうございました!! ~第一回学校説明会~

こんにちは、金蘭千里中学校です。




今日は、9月10日(土)に行われた、本年度第1回目の学校説明会についてお伝えいたします。

今回は合計333世帯、620人(昨年度より1割増加)の方にお越しいただきました。

ご来校いただいた皆様、あらためてお礼申し上げます。

ありがとうございました。



本校の学校説明会は、本校校舎のとなりにある「佐藤記念講堂」というところで行われます。

開演までの待ち時間は、吹奏楽部の演奏をお楽しみいただきました。


入部したばかりの中学一年生も演奏に参加していました。




はじめに、校長先生からのお話です。

「素直は心の才能」

素直な子供たちに入学してほしいという思いが語られました。



次にクラブ紹介です。

各クラブの部員が壇上に入れ替わり登場し、短い時間ですが、各々のクラブの説明をしました。

それぞれのクラブが、趣向を凝らしたパフォーマンスで観客を魅了(?)しました。

卓球部 

科学部

家庭科部

剣道部

ダンス部

クラブは現在、全部で27個あります。

詳しくは以下のリンク先を御覧下さい。

http://www.kinransenri.ed.jp/life/club/#section01_01



続いて、『継承と進化』の「継承」について、教頭大中より説明がありました。


20分テスト、個別対応、キャリア教育。

50年以上続くこれらの伝統を、これからも継承していきます。



次に、生徒インタビューです。

在校生に様々な質問をぶつけ、素直な感想を聞きました。

やらせ一切なしの、生の生徒の声をお聞きいただけたかと思います。




続いて、『継承と進化』の「進化」について、企画室室長の中村より説明がありました。


本校では、様々な事を身をもって体験してもらいます。

異文化を学ぶにしても、まず日本の文化を知ってから。

プラン2020。

2020年の大学入試改革に向けて、金蘭千里はこれからも進化していきます。



その後、子供たちは体験タイムへ。

保護者の方々には次年度の入試についての説明がありました。

体験タイムでは、子供たちが希望する講座を受講してもらいました。

液体窒素の実験

バスケットボールの体験

オリジナル下敷きを作ろう

他にも吹奏楽や百人一首の体験など、さまざまな体験講座があります。

子供たちは体験タイム終了後、保護者の方と合流し、校舎見学をして解散となりました。



学校説明会は、今年度あと2回あります。

第2回が10月22日(土)、第3回が11月26日(土)です。

今回やむを得ず来られなかった方、今回来たけどもう一度来たい!という方は、そちらの方へお越しください。

お待ちしております。



本日も当ブログへお越し下さりありがとうございました。



2016年9月10日土曜日

命の「救い方」

こんにちは、金蘭千里中学校です。

今回は8月30日に中学二年生を対象に行われた救命講習の模様をご紹介します。
学校に来てくださったのは、吹田市の消防隊と救急隊のみなさんです。



講習のメニューは、以下のようなものでした。

①心臓突然死って何?
②胸骨圧迫のしかた(心臓マッサージ)
③AEDの使い方

まずはビデオを元に、そもそも心臓突然死とはどういうものなのかを学びました。

(今回の講習に関係する分かりやすいHPはこちらです。リンク先をクリックするとジャンプします)


そして、心肺蘇生トレーニングキットが配布され、心臓マッサージの体験タイムの開始です!



こちらがトレーニングキット。



教わった手順をまねして、マッサージ開始!



という感じで、今回の講習をご紹介しようと思ったのですが・・・

かしこまった説明はここで終わらせてください。。。


今回ブログ作成担当の私、感動しました。本当に。


何に?




吹田市消防隊・救急隊のみなさんにです!!!




大の大人二人が、迫真の演技を見せております!!



もうお一人も参戦!!


隊員のみなさまの、

「どうやって目の前の命を救うのか、その『方法』を子どもたちに伝えたい!!!」


というすごい〝熱量〟が笑いと共に伝わってきます。


隊員のみなさんの真剣な思いが、生徒たちに伝染していくのが肌で分かりました。




人にものを伝えることの難しさを日々痛感している身としては、
隊員のみなさまの講習から、学ぶことが多くありました。

・周到な準備と確かな指導術に裏打ちされた、使命感と情熱。
・互いの長所を生かしたチームワーク。
・ユーモアを交え、話を聞いている人の視点に立った分かりやすい説明。
・しっかり「伝える」ためには、恥をかくこともいとわない、大人げなくても構わない、という、すがすがしいほどの開き直り!!






隊員のみなさまの思いが伝わった証拠があります。

最後に生徒から投げかけられた質問です。


「心臓マッサージをする必要の無いときもあるんですか?」

「こどもにマッサージするときは、やり方が変わるのですか?」

「人工呼吸のやりかたはどうするんですか?」

         ・
         ・
         ・

ぜひとも、吹田市の隊員の皆様に、来年以降も来ていただきたい、と思いました。

生徒にとっても、教員にとっても、実りの多い講習会でした。

2016年9月7日水曜日

文化祭に向けて

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

()、改修工事を終えた新しい体育館で、第学期の始業式が執り行われました。


式では、コンテスト受賞者の表彰がありました。


美術、書道、吹奏楽、柔道など、生徒はさまざまな分野で活躍しています。

始業式後にはすぐ6限の授業、翌日からは20分テストも始まり、すっかり金蘭千里の日常が戻りました。



さて、学期はたくさんの行事が控えており、ますます生徒の活躍が期待されます。今回はその一つ、10日(日)に行われる文化祭についてお伝えします。

今年度も、中一の合唱、中二から高三までのクラスごとの発表や展示、そして、おもに文化系クラブの発表や展示などがあります。学期に入り、いよいよ準備も本格的になってきました。

文化祭全体の運営を行う総務として、高二7名、高一5名が立候補して活動してくれています。いろいろな仕事がある中、この日の仕事は備品の管理や貸し出しです。これも大切な仕事の一つです。

きっちりと番号をつけて管理されている備品


貸し出しの準備中です


一方、クラスの準備は進んでいるのでしょうか?


劇の大道具製作中です


劇の練習中です


映像作品の撮影中です


舞台で披露するダンスの練習中です


文化祭本番でどのような作品を見せてくれるのか、本当に楽しみです。今回はクラスの様子を紹介しましたが、クラブの途中経過もまたお知らせしたいと思います。


本日も、本校のブログにお越しいただきありがとうございました。