2018年1月22日月曜日

【入試の結果】平成30年度 金蘭千里中学校 中学入試概要

こんにちは、金蘭千里中学校です。

標記の件について、以下の通りとなります。


本日もブログにお越し戴き、ありがとうございました。

2018年1月11日木曜日

凝固点降下

こんにちは、金蘭千里です。

とても寒い季節になり、皆様いかがお過ごしでしょうか。そんな寒い時期にあえて冷たい実験をするのもおつなものだと思いませんか?
本日は溶液の凝固点降下の測定実験についてお話したいと思います。

実験用紙
「凝固点」という言葉は昔、理科で習ったことがあるという方も多数おられることと思います。凝固点とは液体が固体に変わる温度のこと、つまり、水で言うと水(液体)が氷(固体)になる温度といったらわかりやすいかと思います。

さて、その「凝固点」が「降下する」現象のことを俗に、「凝固点降下」といいます。
すなわち、氷になる温度が下がる、ということです。いいかえますと、0℃で凍るはずの水が0℃でも凍らない、ということです。もちろん何もせずに、水の凝固点が下がることはありません。水に何か溶かして溶液にすると凝固点が下がるのです。

温度を測定する様子1
原理は少し難しいですが、普段、0℃の氷水の状態というのはH2O分子が水(液体)の状態と氷(固体)の状態を絶えず行き来しており、液体になろうとするH2O分子と固体になろうとするH2O分子が同数いて、見た目上、つり合った状態になっています(これを固液平衡状態といいます)。ところが、ここに食塩などを溶かすと、この平衡バランスが崩れます。水に食塩の分子が混ざることで固体になろうとするH2O分子の妨害をして、液体になろうとするH2O分子の数の方が事実上増えたような状態になります。そうすると0℃で氷(固体)はどんどん溶けていってしまいます。しかしここで、さらに温度を下げて、固体になろうとするH2O分子の数を増やしてあげると、再び平衡バランスが整い、溶けなくなります。結果的に元の凝固点より温度が下がって凍ることになるので、これを凝固点降下といいます。

実験装置
一定の時間間隔で温度を読みとり、それをグラフ用紙にプロットしていくことで凝固点を測定します。今回は、純水と食塩水の凝固点の差を測定しました。各班とも純水の凝固点が約0℃に対して、食塩水は約-1.6℃ほどでした。たしかに、食塩を混ぜたほうの水の方が凝固点は下がっていました。

温度を測定する様子2
雪国で用いられている路面凍結剤というのも実は凝固点降下を利用したものです。塩化カルシウムなどが入っており、これを凍った地面にかけることで、凝固点が降下し、氷が溶けていくのです。身近なところに潜んでいる化学現象も、こうして実際に実験することでより理解が深まっていくことでしょう。



本日もブログにお越し頂き、ありがとうございました。

2018年1月10日水曜日

【最終】平成30年度中学入試出願状況(2018年1月9日24:00)

2017年12月11日(月)より、平成30年度中学入試の出願を金蘭千里公式トップページ(http://www.kinransenri.ed.jp/)から、インターネットで受け付けておりますが
2017年1月9日(火)24:00【最終】の出願状況は以下の通りです。


前期A 183名 前期B 398名  (前期で男女約130人募集)
後期  290名  (後期で男女約50人募集)  
帰国生  14名   (帰国生で男女若干名募集)


なお、混乱防止のため、出願状況の記事を更新した時点で、それまでの出願状況の記事は消去させていただきますので、ご了承下さい。

2017年12月27日水曜日

バドミントン部 私学大会

こんにちは、金蘭千里です。

113日 (金・祝)四条畷学園高等学校にて第20回大阪私立中学校総合体育大会バドミントンの部が開催されました。

本校からは中学2年男子(1名)が出場しました。
初出場の今大会でしたが、3位に入賞することができました。

先日の終業式でも表彰していただきました。

開会式
ウォーミングアップ!

トーナメント表

表彰式

練習時間が限られている中でよく頑張りました!

今後ともご声援をお願いいたします。


本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。

2017年12月25日月曜日

「日本と世界が出会うまち・堺 2017」 研究発表会で中1優勝!!中2惜しくも3位!

こんにちは、金蘭千里です。

11月19日(日)に、「日本と世界が出会うまち・堺 2017」研究発表会が行われ、
本校からは、有志で募った中学1年生7人と中学2年生3人がそれぞれ学年ごとでチームを作り、参加しました。

この研究発表会は、堺市にまつわる歴史についてのテーマを自分たちで
考え、調べて、まとめ、最後に発表するというものです。
この発表を行うにあたり、過去に参加した「千里歴史研究会」(2015、16年度)
及び「鉄道研究部」の発表スライドを大変参考に致しました。
(2015年度「千里歴史研究会」の発表は優秀賞に極めて僅差でした。)
また、50期生の高部和起氏(京都大学法学部)に、学校での相談会に参加していただき、
「京大式パワポの作り方」を伝授していただきました。

本番一週間前にプレ報告があり、本校も参加しました。
関大高等部中等部様に会場・運営の一切を取り仕切っていただき、
本研究発表会の主催団体である大阪大学歴史教育研究会に受講生として参加している45期生の森井真一氏、
50期生の高部氏や他の学校様からたくさんの助言をいただきました。
また開明高校様は交流会でクイズ大会を催してくださいました。
このようにして参加された他の学校様や本校卒業生に助けられながら、本番を迎えることができました。

発表当日、会場にはなんとお客様が300人!
今回、中学生チームが5チーム、高校生チームが10チームの全15チームが参加しました。

中学1年生「戦国時代のクリスマスパーティー」





 
なんと、全15チームの中で優勝を飾りました!!!
生徒たちも達成感でいっぱい!


 
中一生と竹山市長(当日一人欠席)
 
中学2年生「グリコと大阪」




全15チームの中で惜しくも3位…
2位と僅差でした…
その結果に、涙を流す生徒も…
 
集合写真

後日、学校に表彰状が贈られました。




表彰状と共に集合写真
 
中学1年生、2年生ともに素晴らしい経験になったと思います。


本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。

2017年12月22日金曜日

授業参観

こんにちは金蘭千里です。

前回の日曜授業参観に続き、1117()に中学授業参観、 20日(月)に高校授業参観が実施されました。ご来校いただきまして誠にありがとうございます。

授業参加の一部の様子を写真にてお伝えします。

中1英語少人数授業(プレゼン)

中1数学

中1理科

中1英語少人数授業(プレゼン準備)

中3化学

中2理科

中2英語




前回の参観時よりも多くの教室で、プロジェクターやiPadを用いた授業が展開されていました。

授業参観アンケートの一部を紹介いたします。

7限目の実験がおもしろかったです (中一)

英語と数学を見させて頂きました。わかりやすく教えて頂いていました。どうもありがとうございます。(中二)

本日のブログにお越しいただきありがとうございました。

2017年12月20日水曜日

2学期 校内大会

こんにちは、金蘭千里です。

本校では、学期末の放課後、校技であるサッカー(男子)、 バレーボール(女子)のクラス対抗戦、「校内大会」を行っています。

体育の授業では、校内大会に向けて、新たな技術の習得、チームづくりを行っています。

中1生は、2学期校内大会が初めての大会になります。
1学期からサッカー、バレーボールの技術やルール、試合の進め方(挨拶)、チームづくりを授業の中で行ってきました。

今回は、中1バレーボールの様子をご紹介します。

2学期の校内大会に限り、中1生は特別ルールで試合を行います。
(女子 バレーボール)
 ・サーブはエンドラインより2m前のラインより打って良い
・20点ゲーム、勝敗はセットカウントではなく、合計得点で決める。
 同点の場合は、セットを多く取った方が勝ち。

試合開始!
円陣を組んで士気を高めます




12/19(火)の結果

初勝利に抱き合って喜ぶ生徒、残念ながら負けてしまい、悔しくて涙する生徒…頑張ってきたからこその光景だと思います。
一回戦からとても良い試合になりました。
12/20.21と熱戦は続きますが、この校内大会を通して、人を思いやる心、チームプレーの大切さを学び、クラスが一つになる良いきっかけができればと思います。

 本日もブログにお越し頂き、ありがとうございました.