2012年10月10日水曜日

高1 小山田真さん講演会

こんにちは。金蘭千里中学校です。

本校では、各界で活躍している方に来ていただき、キャリア教育・道徳教育の一環として、講演会を行っています。

パラリンピック日本代表選手、国際助産師、経営コンサルタント、外務省職員、米国総領事など、ジャンルも様々です。このような講演会を通じて、生徒たちは自分の生き方や考え方を学んでいきます。

本日は、10月2日(火)に行われた、高1対象の講演会についてお伝えいたします。

今回のゲストは、ハリウッド俳優の小山田真さんです。映画『ラストサムライ』で、準主役、信忠役を演じ、華々しくハリウッド映画デビューをされました。現在はNPO法人を設立し、若者達に向けて慈善活動もされています。

「夢を持て。そしてそれを実現するために、具体的に計画し、行動せよ!」

講演会では、この言葉が印象的でした。

高校卒業後、単身で渡米をした行動力。計画的に語学・武術を修得、順調に俳優としての道を歩む計画力。それらを持ち合わせた小山田さんの言葉だけに、重みがありました。生徒たちの心にも響いたのではないでしょうか。

講演会後は、握手・サインをお願いする生徒たちの熱気であふれかえりました。

以下、写真を掲載いたします。どうぞご覧ください。



今回の講演会は、米国総領事館からの紹介で実現しました。在大阪米国総領事館副領事の方からお話があり、それを本校英語教員が通訳しています。


講演される小山田真さんと、真剣に話を聞く生徒たち。


講演会後。ミニサイン会・握手会のようです。


こういった講演会が、生徒たちの糧となることでしょう。

なお、今回の講演の様子については小山田さんが理事長を務められます「日本小山田真国際基金」のHPの「トピックス」「イベント情報」にもそれぞれ掲載されておりますのでそちらも是非ご覧ください。

今後とも、金蘭千里中学校、ならびに金蘭千里中学校ブログをよろしくお願いいたします。