2014年3月27日木曜日

大掃除の風景と学年末のご挨拶


こんにちは。金蘭千里中学校です。
 
本日は、中学二年一組の大掃除の風景とともに、

学年末のご挨拶で締めくくらせていただきたいと思います。
 
 
大掃除はいつもとは違い、学期末ごとに行われる大がかりな掃除のことです。
 
しかも今回は、4月から学年が上がって違う教室になるため、

念には念を入れて行います。

 
 
椅子や机の裏のたまったほこりをとります。
 
ロッカーも丁寧に。
普段そうじすることがない場所も綺麗にします。
 
お世話になった教室に感謝の気持ちを込めて、
 
また次使う人が気持よくつかえるように、新学期に向けて清めていきます。
 
 
本日スプリングコースが終了し、学年が終わる大きな節目となります。
 
 この一年間、ブログを読んでくださり本当にありがとうございました。
 
金蘭千里中学校 公式ブログ」は、これからも、みなさまのご期待に添えるよう、

金蘭千里の様々な情報を発信してまいりたいと思います。

どうぞ新学期から、またよろしくお願いいたします。
 
 




2014年3月26日水曜日

終業式とスプリングコース

みなさんこんにちは。金蘭千里中学校です

やっと寒さが和らいできました。しかし、暖かくなると同時に花粉の飛散が多くなったように感じます。花粉症の方にとっては、暖かくなってうれしいけどつらい、複雑な季節がやってきましたね。

さて、金蘭千里中学校高等学校も、今年度が終わろうとしています

3月20日(木)に終業式が行われました。学校長の講話では、本校の50周年改革について言及がありました
 
この改革は、君たちに幅広い経験をさせ、さらなる成長を促すためのものだ。」

生徒たちは真剣なまなざしで聞いていました

本校では終業式が行われても、「終業」しません。学力の補足・錬成のために、夏季・冬季・春季に特別授業を行っています。3月20日から3月27日までは「スプリングコース」を実施し、生徒たちは午前中に授業を受けます。昼からは、クラブ活動を行う生徒、ボランティア活動を行う生徒もいます

少しボランティア活動についてお伝えしたいと思います3月25日(火)・26日(水)に、中3・高2を中心とした有志が吹田市にあるドナルド・マクドナルドハウスに伺いました。ドナルド・マクドナルドハウスとは、自宅から遠方の病院に入院している子どもと、その付き添い家族が利用できる滞在施設です。本校の生徒たちは、小物を作ってプレイルームに飾ったり、ベッドルームの清掃をしたり、一生懸命に働いていました。

社会に奉仕することで学ぶことも多いはずです。午前中に学校で学習し、午後は社会活動を通じての学習です。実のある特別授業期間となったことでしょう

2014年3月20日木曜日

高一家庭科プレゼンテーション

みなさんこんにちは。金蘭千里中学校・高等学校です。 

本日は、先日行われた高一家庭科のプレゼンテーションについてお知らせします。 

今回のプレゼンテーションは、おもに小学生以下を対象として、私たちが普段口にする食品についての理解を深めてもらうことを想定してのものです。 

6つに分類された食品群について、食品の例や、働き、栄養的特徴などについて、
班ごとに順に説明をしていきます。小学生以下が対象ということもあり、自分たちで制作した可愛いマスコットを使用して、親しみやすく興味を引き出しやすいものにしています。 
 
 
まずは1班の登場です。第1群は魚、肉、卵、大豆などで主にたんぱく質の供給源となる食品です。骨や筋肉などをつくり、エネルギー源となります。 
 
 
次は2班。第2群は牛乳、小魚、海藻などで、主にカルシウムの供給源となる食品です。骨や歯をつくり、体の各機能を調整する作用をします。 
 

続いて3班。第3群は緑黄色野菜などで、主にカロチンの供給源となる食品です。皮膚や粘膜を保護し、体の各機能を調整する作用をします。 
 
 
後半に入って4班。第4群はその他の野菜、果物などで、主にビタミンCの供給源となる食品です。体の各機能を調整する作用をします。 
 

次に5班。第5群は米、パン、めん、いも、砂糖などで、主に炭水化物の供給源となる食品です。身体で必要なエネルギーをつくりだす作用をします。 


最後に6班。第6群は油脂などで、主に脂肪の供給源となる食品です。身体で必要なエネルギーをつくりだす作用をします。

最後にまとめとして、何でもバランス良く食べることの重要性が述べられました。また、少しでも良いプレゼンになるようにと、各班ごとに、家庭科担当講師からのコメントもありました。堂々と説明する生徒がいれば、少し恥ずかしそうに話す生徒もいましたが、それぞれが頑張って発表をしていました。また一つ、いい経験ができたと思います。

2014年3月17日月曜日

高校サッカー部練習試合


こんにちは。金蘭千里中学校です。
本日は高校サッカー部の親善試合についてお知らせします。
先週末の15日(土)に本校にてサッカーの親善試合が行われました。
千里国際学園高等部のサッカー部の生徒をお招きし、試合を行いました。晴天に恵まれ、生徒たちはお互いに声を出し、生き生きと走り回っていました。


次の4月からは運動部の種類も増えて、放課後のグラウンドはもっと活気のあるものになるのではと思います。その際にはブログでご紹介できれば、と思います。
最後までわざわざ読んでいただいてありがとうございました。
やっと、春の訪れを感じられるようになりましたね。ただ、花粉症の方にはつらい季節が到来しました。本校でもマスクを着用している生徒が増えてきていると思います。
Y

2014年3月14日金曜日

中学一年生 一年を振り返って


3月20日は終業式です。中学一年生にとっても本校で最初の一年が終わろうとしています。
先日、「一年を振り返って」というテーマで文章を書いてもらいましたので、一部を紹介します。

 
とても早い一年間でした。あっという間に過ぎていったと思います。
キャンプはいろんな人と話す機会ができたし、友達の中も深まった、とてもいい行事だったと思います。高中祭などの行事も楽しかったですが、やっぱり毎日の20分テストは思ったよりも大変で、一週間がとてつもなく長く感じたときもあったけど、一年間やってみると、大切なことなんだと思いました。これからこの学校を卒業するまで続くけど、めげずにがんばっていきたいです。仲良くなったら、もうクラス替えのような気もするけど、2年生も充実した学校生活を送れるようがんばります。」

「中一をふり返ると、充実した一年だったと思います。毎日の20分テスト、合唱祭、キャンプなど、初めて体験したことがすごくたくさんありました。勉強もこんなにキレイで整った環境でやったことはなかったので、すごく充実していました。時には成績が思うように伸びなかったことやつらいこともありましたが、こんな充実した一年はなかったです。中二になっても金蘭千里中学校で勉強したいと思います。」

「一年を振り返えると色々なことがありましたが、まとめて見ると短かったなと思います。ちょうど昨年の今頃、自分が6年生で卒業式の練習をしていたことが、ずっと以前のことのように感じます。それは宿泊研修から始まった学校生活の中で、この学校やクラスの友達と早くなじむことができたからだと思います。ついこの間行われた合唱祭もその理由の一つに挙げられます。放課後、生徒だけで練習することで交流が深まりました。そして、最優秀賞を受賞した先輩のようになりたいと思いました。これからもこの学校で充実した日々を過ごせるように努力していきたいです。」
 

 緊張の中ではじまった宿泊研修(4月9日~10日)


「1学期にはいろいろ初めてのことがあり、楽しく生活が送れた。電車で通うことも憧れで、それを実現できたこともうれしかったと思う。勉強が大変で、予習と復習をあまりしていなかった。中二ではもう少し自分でも頑張りたいと思う。」

「私はこの学校に入れて良かったと思います。最初は毎日テストもあるし、授業が進むのも少しはやくて大変だと思っていたけど、それが習慣になってきて、思っていたよりも時間がないということはありませんでした。今では授業もとてもわかりやすいし、20分テストで復習できるので、とても良いです。友達もたくさんできてとても楽しい学校生活を送れているので、来年も頑張りたいです。」

「最初は、20分テストは全然わけがわからなかったけど、時間が経つにつれて、だんだんわかるようになりました。宿泊研修やキャンプなど色々ありましたが、すべて楽しかったし、勉強になりました。授業はおもしろいところも、むずかしいところも、簡単なところもありました。でも、質問にいくと、すぐにわかりました。2年生からはクラブにも入れるので、これからもがんばりたいと思います。」

「最初の1学期は授業についていくだけで大変でした。特に20分テストはどこを勉強していいかわからず、大変でした。2学期になって、だんだん勉強のやり方が分かり、時間に余裕ができました。20分テストも先生が出題しそうなところがだんだん見抜けるようになりました。いちばん印象に残っているのがキャンプです。キャンプは初めてでしたが、自分たちがつくった料理はおいしかったです。テントの中が暑苦しかったです。」
 
 
                      
はじめてのキャンプ(5月30日~6月1日)

「僕は合格して入学までの期間に遊びすぎたので、1学期の成績はものすごく悪かったです。しかし、2学期には少し成績も上がりました。この一年で多くのことを学びました。小学生のころ、全く読まなかった本も読み始めると好きになりました。楽しい一年間でした。」


もっと素晴らしい学校生活が送れるように、来年度も頑張ってほしいと思います。

2014年3月10日月曜日

第15回合唱祭



また震えるような寒さがやって来ました。
風邪などには十分お気をつけ下さい。

さて、2月20日に予定していた合唱祭が、インフルエンザで体調を崩す人が相次ぎ、学級閉鎖もあり、延期され、3月4日(火)にようやく開催することができました。

ともかくみんなが揃わないと練習にならないので、どのクラスも苦労し、なんとか本番に間に合わせてきました。

中1から高1まで、午前中に4時間の授業の後に合唱祭に望みました。

中1→中2→中3→高1 と学年順に進行します。
司会もアナウンスも合唱祭運営委員の生徒が担当します。

では、中1からどんな結果だったか見てまいりましょう。
(写真は、入賞した組とは必ずしも関わりがありません)




中1は、課題曲「人の言葉がわかったら」(1・2・3組)、「風よあの大空へ」(4・5・6組)を歌います。
優賞は4組、2位は2組でした。
写真を見てお分かりでしょうが、指揮も伴奏も生徒が行います。



中2からはそれぞれのクラスで選曲していきます。
1組「Tomorrow」、3組「Let's search for Tomorrow」、4組「この星に生まれて」、5組「Unlimited」、2組「フェニックス」、6組「ひとつぶのいのち」(出演順)
優賞は1組、2位は6組でした。



中3からは、声の大きさが違います。アピールすることを考えるようになってきます。
6組「宇宙戦艦ヤマト」、2組「旅立ちの日に」、1組「COSMOS」、4組「時の旅人」、5組「心の瞳」、3組「大切なもの」(出演順)
優賞は3組、2位は2組でした。



高1は最後の合唱祭です。ついこの間までおぼつかなかったクラスも、この日に照準を合わせてうまくまとめてきます。
6組「We are the world」、3組「愛をこめて花束を」、1組「ひこうき雲」、2組「3月9日」、4組「遥か」、5組「茜色の約束」
優賞は2組、2位は5組でした。




音楽部の「小さな空」(アカペラ)、「ハレルヤ」が披露されました。

講評の後、それぞれのクラスが表彰されました。



最後に最優秀クラスが発表されます。今年は、高校1年2組の「3月9日」に決まりました。
(ガッツポーズ!!)



最後に会場全体で「ふるさと」を歌って閉会です。

来年もまた、講堂にかわいい歌声、素敵な歌声、そして感動を与える歌声が響くことでしょう。




2014年3月8日土曜日

50周年 学校改革について

2015年に本校は創立50周年を迎えます。これを機に、学校改革を行います。キーワードは「継承と進化」。金蘭千里のよいところは継承・発展させ、教育内容をさらに進化させたいと思っています。

1、私たちが育てたい人物像

・コミュニケーション能力

・リーダーシップ

・柔軟性

を兼ね備えた、「切りひらく覇気・引きうける意気」を持った人物の育成を目指します。三つの徳目は、本校オリジナルの「断金八鍛(だんきんはったん)」で伸ばすことを想定しています。これは、校名の由来である『繋辞伝』の一節、「二人心を同じうすればその利(と)きこと金を断つ」からとったものです。金蘭千里の教育「断金八鍛」では、次の八つの力を伸ばします。
 
                ①  基礎学力 
  大前提)      <
                 ②   体力 

                ③   論理性 
コミュニケーション能力   <
                ④   表現力

                ⑤  思いやり
 リーダーシップ     <
                ⑥   自尊心

                ⑦   教養
   柔軟性      <
                  当事者意識

2、クラブ活動の充実
従来、本校では本格的なクラブ活動は中学3年生からとなっていました。これを2014年度より、中学1年生から全員クラブに入部可とします。また、これに伴い、クラブを増設いたします。もちろんクラブ活動も「断金八鍛」の一環です。本校の中核である「授業」「20分テスト」で伸ばしてきた基礎学力の伸長を、体力や人間性の成長からさらに促進することを狙いとしています。

3、高中祭のさらなる充実
2011年より、本校の高中祭は2日間開催となりました(体育の部・文化の部)。文化の部では、クラス単位で展示・発表を行い、力を合わせて準備した成果を堂々と表現する機会となっています。2014年度からは、体育の部をさらに充実させます。従来は、校技のサッカー・バレーボール競技でしたが、徒競争・リレーなど個人・団体競技を実施する予定です。生徒で組織する運営委員の役割を拡大し、「切りひらく覇気・引きうける意気」をさらに育む高中祭にします。

4、2015年度より、新制服に
創立50周年を迎える2015年度より、新制服に移行します新中1、新高1より移行し、3年間で完全に移行します。

5、学習記録ノートを全員に
2014年度より、「学習記録ノート」を活用します。生活や学習時間、学習内容を記録すること、自分で自分の生活を振り返ることができます。「自ら学ぶことのできる力」を養います。

6、安心・安全な学校に
緊急・災害時対応を強化します。緊急時連絡体制の確立、緊急時の包括的ルールの策定、災害時の備蓄などを検討しています。

その他、よりよい教育のために、更なる改革について具体的な検討を進めて参ります。進化して行く金蘭千里を、どうぞよろしくお願い致します。

2014年3月5日水曜日

中学入試制度の変更について(2015年1月入試より)

金蘭千里中学校高等学校は2015年に50周年を迎えます。
その50周年学校改革の一環として、中学入試制度の変更を行います。
本日は、学校の教育改革に先立ちまして、2015年1月入試より変更になる、入試制度についてお伝えいたします。

(1)日程を追加します(前期B、後期B)。



変更前

変更後

前期(終日入試)

前期A午前入試

前期B午後入試

後期(終日入試)

後期A午前入試

後期B午後入試

※最大4回まで受験可能になります。

(2)アラカルト入試を導入し(前期A、後期A)、入試科目に社会を復活させます。


変更前

変更後

前期(国算理)

前期A(国算社理)

前期B(国算)

後期(国算理)

後期A(国算社理)

後期B(国算)

※前期A入試、後期A入試は、4教科受験して頂き、
 ①国算社理合計 
 ②(国+算+理)×1.2 
 ③(国+算+社)×1.2
 の3パターンの得点を算出。最高得点を記録したパターンをその受験生の合否判定の得点とします。

(3)運動機能検査・面接は廃止します。
面接に関しては出願時の書類で代替することを検討しています。

(4)後期B日程は、出願期間を大幅に伸ばし、直前の出願にも対応できるようにします。

初めに記しましたように、中学入試の変更は、50周年学校改革の一環です。金蘭千里の教育の改革については、また次回お伝えいたします。
金蘭千里中学校ブログを、今後もお読みいただければ幸いです。