2014年8月29日金曜日

24期生同窓会

皆さんこんにちは。
金蘭千里高等学校です。

この夏は天候不順で、雨による被害も各地で相次いでいます。
学校の周辺でも避難指示が出たところ、水害がでたところもあります。
皆様のところはいかがでしょうか。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

24期生の同窓会が、去る7月27日(日)に梅田で開かれました。
今年3月に卒業した学年が47期生ですから、23年前に卒業した学年です。
(年齢はご想像下さい。)

11時半から受付が始まりました



卒業生は50名近く出席してくれました。
大阪から離れて暮らしている人も外国に住んでいる人も来てくれました。

担任だった山東先生、桑木先生、田中先生にもご参加いただきました。
50周年改革についての話には、びっくりする声、羨ましい~という声もありました。



あちらこちらから歓声がわき、笑い声が聞こえました。

途中、昔懐かしい学生時代の写真や、校歌がスライドで現れ、当時を思い出して懐かしさ全開でした。

みなさん、それぞれの職場であるいは家庭で中心となって働いている方が大半です。
名刺交換も随所で行われ、ちょっとした異業種交換会でもありました。

でも女子はやっぱり変わらずおしゃべり大好き、はしゃいでます。





2時頃、記念写真を撮り、再開を期してお開きとなりました。
今度会うときは何年後でしょうか?

最後に、これだけの会を設定して、みんなが楽しめる時間にしていただいた幹事の皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。

金蘭千里高等学校でした。

2014年8月25日月曜日

食堂リニューアル

こんにちは。金蘭千里中学校です。
本日は食堂のリニューアルについてお知らせします。
この8月から食堂がリニューアルされました。今までの日替わりメニューだけでなく、週替わり定食や週替わりカレー、週替わり丼、週替わり麺類などができました。メニューの写真も常設されており、より利用者に優しくなっています。
先週は大学生の卒業生がたくさん学校に遊びに来ていました。大学は夏期休暇中だそうですね。卒業生で、今までのメニューに食べ飽きた、という人も学校に足を運ぶ機会があれば食堂を利用してもらったらと思います。


最後までわざわざ読んでいただいてありがとうございました。
暑い日が続いていますね。在校生も、卒業生も、受験生も、保護者の方々も夏バテしないように、いっぱい野菜食べて下さいね。

2014年8月22日金曜日

夏期休暇、そして後期サマーコース開始

みなさんこんにちは。金蘭千里中学校・高等学校です。 

本校の3週間強の夏期休暇が終了しました。休暇中は、生徒は様々な過ごし方をしたと思います。

高一生には、海外研修に参加した生徒がいます。今年も125名と多数でしたが、
大きな事故もなく無事終了することができ、ほっとしています。研修の様子は、
金蘭千里高等学校英国研修facebookページ(←こちらをクリックして下さい)
に記載がございますので、是非ともご覧いただければと思います。 

高三生の中には、お盆前後の1週間を除き、毎日登校自習に来る生徒がいました。
日によって変動しましたが、毎日20名から、多い日には30名以上の高三生が
登校し、黙々と自習に励んでいました。きっと成果が上がったものと期待しています。 

休暇中、大阪私学美術展が開かれました。本校からは、優秀賞に2名・奨励賞に8名が入賞しました。入賞者の皆さん、おめでとうございます。また惜しくも入賞を逃した皆さん、今回は残念でしたが、努力は決して無駄にはならないと思います。 

暑い中、サッカー部、バレーボール部、テニス部、バドミントン部などが、練習に汗を流していました。勿論、熱中症には十分注意を払いながら。 

中には、休暇に入ってから忘れ物があることに気付き、学校まで取りに来る生徒も
ちらほら。しっかりと持ち物の管理を心掛けて欲しいものです。 

さあ、本日から後期サマーコースの開始です。二学期に備えてウォーミングアップをしっかりと行いましょう。課題を仕上げていない生徒は、ラストスパートですよ。

まだまだ厳しい残暑が続いています。皆様、どうぞ体調管理にはお気を付け下さい。

2014年8月16日土曜日

【開催中】「2015年入試 大阪私立学校展」にお越し下さい。

こんにちは、金蘭千里中学校です。

以前にもお知らせしたことを再掲いたしますことをお許し下さい。

本日は、現在(8月16日(土)~17日(日))、天満橋のOMMビルで開催中の

「2015年入試 大阪私立学校展」についてお知らせいたします。

http://www.osaka-shigaku.gr.jp/shigakuten/index.htm

このイベントは、 大阪私立中学校高等学校連合会が主催し、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、日本私立中学高等学校連合会、大阪私立中学校高等学校保護者会連合会、産経新聞社の後援で行われているもので、2015年の私立中学校・高等学校入試に向けて大阪のすべての私立中学校・高等学校が参加し、本校金蘭千里中学校・高等学校も参加しております。

具体的には「進学相談」「パンフレット配布」「制服展示」に参加しており、「進学相談」「パンフレット配布」では、本校の50周年改革「伝統と革新」についてもお話、お知らせをさせていただき、「制服展示」では2015年度からの中学校・高等学校の新制服についてご覧いただいております。

場所は地下鉄・京阪の天満橋駅に隣接した天満橋OMMビルで

日時は2014年8月16日(土)~17日(日)の2日間、午前10時から午後5時までとなっております。

特に本校受験をお考えの小学生の方やその保護者の方におかれましては是非ともご参加いただき、本校金蘭千里中学校・高等学校についてのご理解を深めていただければ幸甚に存じます。

どうぞよろしくおねがいいたしします。

なお詳細につきましては「2015年 大阪私立学校展」のウェブサイトをご覧ください。

2014年8月13日水曜日

50周年改革 高中祭(文化の部、体育の部)について

こんにちは、金蘭千里中学校です。

本日は、50周年改革のうち、高中祭(文化の部・体育の部)の改革についてお知らせします。

本校の高中祭は「生徒に負荷をかけ、その才能を発揮させる」という考え方の下に50周年改革に先立ち、2011年から大きな改革を既に行っております。具体的には

(1)全学年全クラスが「文化の部」に発表・展示で参加
(2)1日目を「体育の部」2日目を「文化の部」とし日程を2日間に

の2点を柱として、内容を大幅に拡充いたしました。この結果、高中祭への生徒への参加度や内容の充実度は飛躍的に上昇し

高中祭改革3年目となる、2013年(昨年)の高中祭は本ブログのこちら や こちら の記事でもご報告いたしましたように、かつてない充実ぶりとなりました。






今回の50周年にあたり、本校は高中祭をさらに発展した形で実施することとしました。具体的には

①文化の部(2014年9月28日(日)実施予定)の運営について、従来の(中2~高3各クラス2名の)「実行委員」に加え、高校1、2年生徒から「運営幹部」生徒を募り、運営の実務などについても生徒に大幅に関わらせ、生徒自らがつくりあげていく文化の部に。

②体育の部を外部(2014年は大阪市立体育館)で(2014年は9月29日(月)の予定で)実施。内容的にはリレーなど陸上競技系の競技、綱引きなどの団体競技を実施。

③文化の部の前日の土曜日(2014年は9月27日(土)の予定)に全校対象の「文化講演会」を実施予定(詳細については現在検討・折衝中です)

④体育の部の運営を補助する生徒として新たに「実行委員」を各クラス2名選出、生徒自らのつくりあげていく、体育の部に。

志向する方向性としては

<1>生徒が運営に関わり、中枢を担う高中祭に(→①④)
<2>ますます内容的に拡充していく高中祭に(→②③)
<3>全校で一体感を感じることのできる高中祭に(→②③)

の3点です。

なお、②に伴い従来高中祭で実施していた校技のサッカー、バレーボールについては、毎学期末に実施している「校内大会」を主に保護者のみなさんにご覧いただく(そのための体制をきちんととる)こととしました。毎学期白熱のトーナメントとなりますので、もしご覧になりたい受験を検討される小学生の方やその保護者の方がおられましたらこちらから教頭にご連絡下さい。

既に、生徒や教員は準備に入っておりますが、今後詳細(体育の部や文化講演会を公開するかどうかも含め)が決定次第、本校受験を検討される小学生の方やその保護者の方にもこちらのブログからお知らせいたしますので、しばらくお待ち下さい。

今後とも、金蘭千里中学校、高等学校をよろしくおねがいします。

2014年8月12日火曜日

高校3年生 第2回 全統マーク模試 8/21(木) 学校で実施

金蘭千里高等学校3年生の皆さん、並びに保護者の皆様

8月10日(日)台風により中止になった第2回全統マーク模試を、学校で受験することになりました。日程・時程は以下の通りです。


8月21日(木) (後期コースのはじまる前の日)
 8:35~ 9:35 数学ⅠA
 9:40~10:40 数学ⅡB
10:50~12:10 国語
(昼休み)
12:40~14:00 英語
14:05~15:05リスニング(ICプレイヤー使用)

文系             理系
15:15~16:15理科  15:15~17:15理科
16:25~18:25社会  17:25~18:25社会

登校は、制服・制帽です。マーク模試の受験票を忘れないように。

当日、学校の食堂は営業していませんので、昼食は各自で用意・持参してください。

また、文系生徒は大会議室で、理系生徒は視聴覚室での受験とします。

各自、合否判定に必要な科目を受験しなさい。例えば、数学を受験しない者は国語に間に合うように登校しなさい。また、社会を受験しない者は理科終了で帰っても構いません。

また、途中の科目を受けない者は図書室(待機場所とします)で自習しなさい。

志望校等を書くカードは、当日持ち帰り、翌日(コース初日)朝礼で提出しなさい。なお、今回は学校受験ですので、欠席(1科目も受けなかった)した場合は、受験料
は発生しません。

欠席する場合は、当日朝、学校まで連絡してください。

不明点がある場合は各担任の先生まで連絡してください。

2014年8月11日月曜日

50周年改革 日程・時程の見直しについて

こんにちは、金蘭千里中学校です。


本日は、50周年を見据えた改革により、本年度2014年度から実施している日程・時程の見直しについてお知らせいたします。


(1)朝の20分テスト後のインターバル時間の新設について

本校では、他校でいうところの中間テスト・期末テスト等に変わるものとして毎朝20分テストを実施しております。この20分テストは国数社理英の5教科について、各教科30回ずつ、1年で150回にわたって実施され、本校教育の根幹をなすものであり、50周年改革におきましても、本校が継承してさらに進化させていく「伝統」としてますます大切にしていきたいシステムであります(詳しくはこちらのウェブサイトをご覧下さい)。

20分テストは朝のショートホームルーム(8:25予鈴、8:30本鈴)ののち、 8:35-8:55の20分間行われますが、従来(2013年度まで)は、8:55にすぐ1限目の授業を開始しておりましたが、今回の50周年改革にあたり「本校の根幹たる20分テスト」をますます有効に実施するため、具体的には20分テストの振り返り、テストから1限目の授業への切り替え、確実な教室移動等ができるように5分のインターバル(休憩時間)を設けることといたしました。

1学期の生徒の様子を見ている限りでは、生徒はこの5分を有効に活用し、20分テストのことについて各自答え合わせをしたり、出題の狙いやポイントについてお互い話をしたりして、20分テストの効果も高まり、1限目への集中の度合いも増しているように思われます。

学校にとって「時程を変える」というのはその教育の根幹に関わる大きな問題でもありますが、「20分テスト」そして日々の授業が効果的に実施されるよう、思い切って決断いたしましたので、今後この変更が有効なものとなるよう、引き続き研究、考察を進めてまいりたいと考えております。


(2)最終下校時間の変更について

従来本校では「安全な時間のうちになるべく早く自宅に帰り、家庭での学習をしっかりさせる」という方針の下、最終下校時間を原則17:00(教員特別監督下にある生徒は17:30)としてまいりましたが、50周年改革の「伝統」の部分でもある、放課後の自習時間の確保、教科担当による補習や
質問受け担任による生徒面談のための時間の確保、「革新」の部分でもある学校行事(高中祭文化の部、合唱祭等)やクラブ活動の充実のための活動時間の確保(生徒にますます負荷をかけ強い人間を育てる)のため、下校時刻を17:30(教員特別監督下にある生徒は18:00)に変更いたしました。

もちろん、生徒の安全の確保のため、これ以上の下校時刻の繰り下げは今のところ考えておりませんが、生徒が学校でしっかり学習し、教科担当や担任としっかりコミュニケーションとり、学校行事やクラブ活動で人間力を鍛えていくためのこの30分の下校時間の延長を有効なものとなるよう、引き続き研究、考察をすすめてまいりたいと考えております。


(3)諸テストの再編について

(1)でも述べた「20分テスト」以外に、本校では他校の「中間テスト」「期末テスト」にあたる時期に「20分テスト」とは別に到達度や実力の定着についてはかるため、各学年の学習段階に応じて「三教科テスト」「綜合テスト」「校内模試」などを実施して参りましたが、以下のように再編することとなりました。

①中学1年~高校2年2学期 学年末に5教科の「総合テスト」を実施(4月、9月の「課題テスト」も含めテスト時間は各教科80分以上に)
②高校2年3学期~高校3年 4~5教科の「校内模試」を6回実施(うち3回はセンター型(客観型)、3回は国公立2次型(記述型)で実施、テスト時間は大学入試に対応した時間に)

これにより、毎学期5教科について、その学期のまとめ的としてのテスト勉強をきちんと行わせ、テストを受けさせることで、確実な学習内容の定着をはかることができ、実戦に近い形で生徒に経験を積ませることができるようになります。


(4)中学校卒業式の日について

従来3月の中学校の卒業式の日は、「授業を根幹とする学校としてなるべく授業を欠かない」という考えの下、中学1、2年生は2~4限のみ式典参列、1、5、6(、7)、限は通常授業、高校生は終日通常授業を実施して参りましたが、「学校全体で中学3年生の卒業生を祝う」「中学1、2年生は「特別教育活動」の一環として、高校卒業式同様、きちんと式典に参列させる」という考え方の下、

①中学1、2年生は卒業生に在校生として参列し、式典後、下校
②高校生は終日宅習

とすることといたしました。もちろん「授業を根幹とする学校」という考え方を放棄するわけではありませんので、この変更により減った授業時数は、教員の工夫で(授業の密度を高めることによって)補うこととなりますし、それは可能であると確信しております。

以上、50周年改革の一環として、本年度(2014年度)から既に始まっている日程・時程の変更についてご説明させていただきました。

今後も生徒が効果的に授業や特別活動を消化、吸収できるよう、時程や日程について研究、考察をすすめていきたいと考えおります。

「伝統」を大切にしつつも「革新」を行う、金蘭千里はそんな学校でありたいと考えております。

2014年8月9日土曜日

「2015年入試 大阪私立学校展(8/16-17)」について

こんばんは、金蘭千里中学校です。

台風接近のさなかですが、どうぞ安全な場所でお過ごしください。

本日は、来る8月16日(土)~17日(日)に、天満橋のOMMビルで行われます

「2015年入試 大阪私立学校展」についてお知らせいたします。

http://www.osaka-shigaku.gr.jp/shigakuten/index.htm

このイベントは、 大阪私立中学校高等学校連合会が主催し、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、日本私立中学高等学校連合会、大阪私立中学校高等学校保護者会連合会、産経新聞社の後援で行われるもので、2015年の私立中学校・高等学校入試に向けて大阪のすべての私立中学校・高等学校が参加し、本校金蘭千里中学校・高等学校も参加いたします。

具体的には「進学相談」「パンフレット配布」「制服展示」に参加する予定で、「進学相談」「パンフレット配布」では、本校の50周年改革「伝統と革新」についてもお話、お知らせをさせていただき、「制服展示」では2015年度からの中学校・高等学校の新制服についてご覧いただく予定です。

場所は地下鉄・京阪の天満橋駅に隣接した天満橋OMMビルで

日時は2014年8月16日(土)~17日(日)の2日間、午前10時から午後5時までとなっております。

特に本校受験をお考えの小学生の方やその保護者の方におかれましては是非ともご参加いただき、本校金蘭千里中学校・高等学校についてのご理解を深めていただければ幸甚に存じます。

どうぞよろしくおねがいいたしします。

なお詳細につきましては「2015年 大阪私立学校展」のウェブサイトをご覧ください。

2014年8月6日水曜日

50周年改革 生徒の安全対策の強化について

こんばんは、金蘭千里中学校です。

本日は、50周年改革の一環として行われております。緊急時等の生徒の安全対策の強化についてお知らせいたします。

台風や学級閉鎖、不審者出現による一斉下校などの緊急時につきまして、本校では従来から緊急電話連絡網の他、FacebookTwitter なども併用し、保護者の方になるべく早く・確実に連絡がいきわたるようにとの体制をとってまいりましたが、50周年教育改革をきっかけに、緊急時保護者の方により早く・確実連絡がいきわたりやすい、また登下校時など平素からの生徒の安心を確保しやすいシステムを導入すべく検討をした結果

「阪神あんしんサービス 登下校ミマモルメ」




を導入することにいたしました。

このシステムは

1、緊急時一斉メール配信システム(全員)
2、登下校時メール配信システム(希望者のみ)

の2つの機能からなります。

1、については、緊急時に学校からの連絡が保護者の方にメールで配信され
2、については、生徒がカバンに入れたICタグが校門を通過した際に(=登下校の際に)保護者の方にメールが配信されます。

すでに、全生徒・保護者を対象に申し込み手続きを開始しており、9月からの試験運用、11月からの正式運用の予定となっております。

なお、このシステムの導入を機会に全家庭に家庭通知を配布し

「緊急時の避難などについて、各家庭で話し合っておいて下さい」

ということをお願いし、緊急時への意識を高めていただくようにいたしております。

命を預かっている学校としては、生徒の安全・安心は学校生活で何より大切なことだと考えます。今後も金蘭千里中学校・高等学校は生徒の安全・安心確保のための取り組みを進めてまいりたいと考えていります。