2014年9月26日金曜日

高中祭リハーサル

皆さんこんにちは。金蘭千里です。只今本校では、9月28日(日)の高中祭に向けて、各クラスや文科系クラブの準備がいよいよ大詰めを迎えています。今日は佐藤記念講堂で行なわれた、高校1年音楽選択生・合唱部・演劇部のリハーサルについて、報告します。


まず、高校1年の音楽選択生による合唱の発表。当日は午前9時、佐藤講堂での発表のトップバッターとして登場します(中学1年生はその次になります)。曲目は「大地讃頌」。中学校・高等学校の合唱コンクールでの定番曲です。リハでは照れ臭いのか男子の声がまだ小さかったのですが、やる時はやるのが本校生。本番では、男子高校生の野太い声が響く厚みのあるハーモニーと総勢65名の圧倒的な迫力を、ぜひご期待下さい。

次に合唱部。中1から高2まで21名と小所帯ですが、バランスのとれたハーモニーは、リハから流石と思わせてくれました。曲目は、パッヘルベルのカノンを原曲とした軽快なテンポの「遠い日の歌」、そして谷川俊太郎の詩をしっとりと歌い上げる「春に」の2曲です。当日は元気いっぱいの中学1年生の後で、貫禄の登場となることでしょう。また合唱部は、一週間後の10月5日(日)NHKホールで行なわれます大阪私立中学校高等学校芸術文化祭典(芸文祭)にも同曲で出演します。


最後は演劇部。今年発足したばかりですが、3度の飯より芝居好きという部長のもとに、女子ばかり13名が集まりました。こけら落としの演目は「ハムレット」。御存じ中世デンマークを舞台にしたシェークスピアの悲劇。宝塚バージョンも若干加えながら45分の熱演です。佐藤講堂の舞台上は初めてとあって、各自の立ち位置から、照明角度・大道具の位置までその都度決めながらのリハ進行となりました。上級生の指示のもと、全員でてきぱきと動いていた事、みんな初心者ながら舞台に賭ける情熱が強く感じられました。本番は11:55~12:40となります。
保護者ならびに卒業生の皆様、また本校の受験をご検討の皆様、どうぞ更にリニューアルされる高中祭へぜひお越し下さい。

2014年9月24日水曜日

高中祭にむけて

こんにちは。金蘭千里中学校です。


28日(日)文化の部
29日(月)体育の部

を目前に、高中祭の準備にも拍車がかかってきました。


先日、体育の部の予行がおこなわれました。

体育の部実行委員は日ごろから昼休みに集合して、

そこで聞いたことや話し合ったことをクラスに報告したり、

また競技に参加する人員を決めたりしていました。

また、放課後や昼休みに各競技のメンバーが競技の説明を受け、

中央体育館という今までにない舞台での新しい競技に備えています。

写真は、クラブ対抗リレーの説明の様子です。


また本日から、佐藤記念講堂で文化の部リハーサルが行われるなど、

文化の部のほうも準備が進んでいます。

クラスによっては、下校時間17:30から許可を得て18:00まで延長して準備をしていました。


これはどこの出し物でしょうか。ポスターが出来上がりつつあるようです。

文化の部のほうでも、文化の部実行委員が中心になって様々な仕事を分担しています。

写真のように、どのクラスが何を借りたかも管理しています。


2014年9月18日木曜日

「体験タイム」とクラブ紹介舞台裏



皆さんこんにちは。
金蘭千里中学校です。

前回のブログでもお知らせした通り、この前の土曜日には学校説明会が開催され、多くの方に来ていただきました。
改めてお礼を申し上げます。

まず説明会が始まる前、入り口の受付やロビーの「体験タイム」受付で生徒が手伝ってくれました。




「体験タイム」では、オリジナルの下敷きをパソコンを使って作る体験「自分だけの下敷きを作ってみよう」が大人気で、すぐ定員に達してしまい、せっかくこれを目当てにお越しになった方にはお詫びいたします。
次に人気の高かったのは「液体窒素を使った実験」でした。これは毎年人気があります。

同じ頃、クラブ紹介に出演する生徒たちが楽屋に入りきれず、楽屋の外でスタンバイしていました。

これは百人一首部。






こちらは文芸新聞部。


こちらは写真部や科学部。




こちらは華やかな演劇部。


 舞台上では、わずか15分の間に17のクラブが自己アピールをしました。

ダンス部
ワークアウト部
文芸新聞部
バレーボール部
鉄研部
サッカー部
科学部
バドミントン部
ESS部
卓球部
百人一首部
合唱部
演劇部
バスケットボール部
ボランティア部
写真部
PC部

みんな真剣に取り組んでいたのですが、緊張からミスも出ました。
うまくいったクラブより、ミスが出て微笑ましかったクラブの方がかえって皆様の印象に残ったかもしれません。

次回10月18日(土)の学校説明会では、今回出なかった以下のクラブの紹介があります。

テニス部
剣道部
陸上部
美術部
PLS(映画研究会)
家庭科部
吹奏楽部
茶道華道部

また是非見に来て下さい。

金蘭千里中学校でした。

2014年9月16日火曜日

中学入試説明会のクラブ紹介

みなさんこんにちは。金蘭千里中学校です。

先のブログでお伝えいたしましたが、先日の土曜日(9月13日)に中学入試説明会を行いました。「中学入試説明会」という名前ですが、入試の話ばかりではありません。本校の50周年学校改革のテーマ、「伝統と革新」を軸に、クラブ紹介、新制服紹介を交え、お子様も楽しめる内容となっております。

説明会は下の写真にあります、佐藤記念講堂で行いました。


なんと昨年の2倍近くの方にお越しいただき、みなさまが本校の学校改革に関心をお持ちいただいていることに大変感謝いたしております。同時にそのご期待に応えられるように、よりよい金蘭千里にしていこう、絶対に進化した金蘭千里をお見せしようと身を引き締めなおしました。

説明会は、まず学校長の想いのこもった話から始まります。テーマは「中学入試の意味」「揺るぎなき金蘭千里」「これからの50年」。次に、本校の生徒たちの実演によるクラブ紹介で、本校生の魅力を感じていただきます。その後、絶対に変えたくない本校の揺るぎなき伝統をお伝えいたします。新制服の紹介の後、進化する金蘭千里の革新・改革のお話をいたします。

本日は、本校生によるクラブ紹介についてお伝えいたします。

この50周年改革でクラブ活動が大幅に増えました。今まで12のクラブでしたが、今年度から26にまで大幅に拡大。中学1年生も7月から入部できます。

今回の説明会では、これらクラブを知っていただきたいと思い、生徒たちの実演によるクラブ紹介を行いました。

たくさんのお客様を前に、さらに舞台の上で説明、実演することに、生徒たちはかなり緊張していました。まだ今年度から始まったばかりのクラブも多く、舞台上でいろいろ失敗もありましたが、お越しいただいたみなさまの暖かい拍手と笑顔に救われ、どうにかやりとげることができました。

あれほどの大観衆を前に舞台に立つ経験もあまりできません。生徒たちにとっても大変貴重な体験になったのではないでしょうか。

説明会の後、あるクラブが自主的に反省会をしていました。失敗したことが相当悔しかったらしく、その日のクラブ活動は目の色が違っていました。失敗が人を成長させるといいますが、まさに生徒たちの成長を感じることができました。

そんな生徒たちを見て、本校生の真面目さをうれしく思いましたし、この素直さが金蘭千里生なのだなと誇りに思いました。
 
10月18日、11月29日の中学入試説明会でもクラブ紹介を致します。一生懸命な本校生から金蘭千里を感じることができます。是非お越しください。お待ちしております。

2014年9月11日木曜日

中学入試説明会

みなさんこんにちは。金蘭千里中学校です。 

さて、本校では、保護者及び小学生の皆さんを対象とした学校での説明会を毎年3回行いますが、その第1回目を、この週末9月13日(土)に実施します。 

当日は午後2時開始ですが、体験タイムの受付を午後1時15分より行いますので、希望される場合は、早めにご来校下さい。当日の流れは以下の通りです。 

1.学校紹介(学校長)
2.クラブ紹介
3.50年間の伝統について(教頭)
4.制服紹介
5.50年目の改革について(学園企画室室長)
6.学校長御礼 

ここまでで午後3時15分の予定、その後は、体験タイム・校内見学となります。
体験タイムの内容は以下の予定ですが、都合により変更になる場合や、天候によっては実施できない場合もありますので、ご了承下さい。 

 化学・・・・・・液体窒素を使った実験
 生物・・・・・・ちりめんモンスター
 PC・・・・・・自分だけの下敷きを作ってみよう
 サッカー・・・・・・サッカーの楽しさを知ろう
 バレーボール・・・・・・ソフトバレーボールで遊ぼう
 テニス・・・・・・テニスのABC
 バスケットボール・・・・・・バスケットボールを楽しもう 

今年の説明会は、昨年までの説明会から大きく変わります。ですから、昨年までの説明会に参加された方も、今年は是非とも参加して頂きたいと思います。

なお、説明会に申し込みは不要です。また、6年生は勿論、5年生でも、4年生でも、もっと学年が下の小学生のみなさんも参加できますので、どうぞ奮ってご参加下さい。みなさんのご来校を心よりお待ちしています。

【リンク】金蘭千里中学校入試情報サイト


2014年9月8日月曜日

サマーコースと暑中見舞い

 こんにちは。金蘭千里中学校です。
本日は先月のサマーコース中の放課後の様子についてお知らせします。
 サマーコース中は4時間で授業終わります。放課後はたくさん時間がありますので、多くの生徒が部活動で汗を流していました。
 また、成績が芳しくない生徒は補習で1学期の学習内容の補いをしていました。
それぞれ有意義な放課後を過ごしているようでした。
 上の写真は、生徒が書いてくれた暑中見舞いの一部です。暑中見舞いを律儀に書いて送ってくる生徒は本当に立派だな、と感心させられます。

最後までわざわざ読んでいただいてありがとうございました。
今週末9月13日(土)にはついに中学入試説明会が行われます。新制服の紹介や、体験タイム、在校生からの部活動の紹介など盛りだくさんの内容ですので、家族そろって参加していただけると幸いです。

2014年9月6日土曜日

私美展優秀賞

みなさん、こんにちは。金蘭千里です。
今回は、夏休みに開催されました「大阪府私立中学校・高等学校美術展覧会」
(私美展)で優秀賞に輝きました、美術部員の2作品について、紹介します。

まず最初は高校2年 大川果瑠菜さんの作品です。
タイトルは 「 成 長 」


夏祭りの屋台の間を少年が裸足で駆け抜けている。
お祭りは、幼かった頃の思い出、過去の象徴。荒々しいタッチに少年の成長の速さが、 そして夜とは言え全体が、濁ったような暗いトーンでまとめられているのも少年期の不安定さをよく表わしています。しかし彼女が一番こだわったと言う屋台の光が少年を暖かく見守り、道の先には未来の明るさが待っています。ルノワールが好きで、光が印象的な絵を描きたいという大川さん。彼女にとって最後の私美展となる今回、中学3年の時の奨励賞を上回る賞を、5ヶ月掛かりの野心作で獲得しました。



次に高校1年 野田あかりさんの作品です。
タイトルは 「L i v e (リ ヴ)」


遥か彼方を見据えるような精悍な顔つきの虎。
しかし前肢は、力強くはあるが筋繊維がむき出しになっており、後肢に至っては骨格が弱々しく連なっている。更に機械仕掛けの義足のようなものまでが。食物連鎖の頂点に君臨する虎であっても、その足元で朽ち果てようとしている雀と何の変わりも無く、死を免れない存在であり、そこには人智は及ばない。画面の上部には、そういった自然の摂理のメタファーとして円周率が描きこまれています。動物を描きたいと思い、動物園で何枚も写真を撮った。虎の顔に一番自信があるという野田さん。来年も頑張って下さい。

これからも、美術部諸君の一層の研鑽に期待します。

2014年9月3日水曜日

2学期スタート

こんにちは。金蘭千里中学校です。
9月1日より2学期が始まりました。写真は始業式の様子です。


阪神大震災から19年、また直近では、東北大震災、広島で土砂災害が起こりましたが、こうして無事に2学期を迎えられることに感謝しなければいけない、という校長の言葉に静かに耳を傾けていました。

またこの場で、高中祭にむけて実行委員よりスローガンや備品の扱い方などの説明がありましたが、生徒が中枢となってこうして運営に関わり、また各クラスや部が、オリジナリティあふれるテーマで着々と準備を進めている様子を見ていると、今年はどんな高中祭になるのかとても楽しみです。




次に、本日終了した課題テストについてお知らせいたします。
今年は5教科80分が、9月2日、3日の二日間かけて実施されました。
写真は、課題テストを終え、お昼ご飯を食べる中学一年生です。
顔が晴れ晴れとしています。
初めての2学期課題テスト、おつかれさまでした。



2学期は、高中祭に、英語暗唱コンテスト、徒歩訓練、遠足など行事が目白押しです。
季節の変わり目で暑かったり肌寒かったりと定まりませんが、
風邪をひかないように日々を過ごしてくださいね。