2014年10月16日木曜日

高校1年校外学習

こんにちは。金蘭千里です。
今回は、10月14日(火)に行なわれました、高校1年生の校外学習について、御報告します。
明け方まで台風19号の影響が心配されましたが、何とか雨もあがり、予定通り実施することができました。
今年度の高1の校外学習は、「京都おしごと十貨」と題し、京都カラスマ大学様のご協力を頂き行なわれました。京都カラスマ大学は、京都の街全体をキャンパスに見立て、若い人たちに京都の伝統的な或いは先進的な仕事を紹介し、生涯学習を提案するNPO法人です。
生徒達は9:45烏丸駅すぐの「コープイン京都」に現地集合。まずは、1時間ほどのパネルディスカッションを受講しました。
講師は、
野嶋一生さん 「竹笹堂」彫師。伝統工芸である木版画の彫刻師。
吉村紘一さん 「ウサギノネドコ」店主。植物や鉱物等を活用したアート雑貨の制作。
小山祥穂さん 「下鴨茶寮」仲居。伝統のある高級料亭でおもてなしを担当。
の御三方です。それぞれ、なぜこの職業を選んだのか、仕事の奥深さ、かける情熱等についてお話しいただきました。

お弁当を食べた後、いよいよ10人~20人程度のグループに分かれて、各自が選んだ体験先へ移動しました。
①京つけものもり本社(つけものの作業場見学)
②長慶院(妙心寺塔頭。坐禅体験)
③酒器今宵堂(陶芸工房でやきもの制作) 
④ひなや(テキスタイルメーカーで染色体験) 
⑤KBS京都(放送局内見学とアナウンサー体験) 
⑥横山竹材店(竹でのお箸作り) 
⑦きょうとNPOセンター(京都の市民活動を支援する様々なNPOを紹介) 
⑧竹笹堂(木版画の制作工程の説明) 
⑨和泉屋旅館(旅館の見学、調理場での飾り切り体験) 
⑩山本合金製作所(魔鏡の説明、鋳造体験)の10カ所。
次の写真は⑩です。教えて下さるのは五代目の鏡師である山本晃久さんです。

生徒達も何人かはチャレンジしました。
もちろん、プロのようにはいきません。

それぞれの場所で、お仕事の妨げになるにもかかわらず、熱心にかつ丁寧に御説明・御指導を頂きました。生徒達にとっては、職業に関する視野が広がったことでしょうし、誇りを持って真摯に仕事に取り組まれている姿を垣間見ることが出来、大いに刺激を受けたものと思います。カラスマ大学のスタッフの皆様、そして訪問先の関係者の皆様、貴重な機会を与えていただき、本当に有難うございました。あらためて御礼申し上げます。