2014年10月1日水曜日

高中祭 文化の部

こんにちは。金蘭千里中学校です。
本日は日曜日に行われた高中祭文化の部についてお知らせします。
以前のブログにて準備やリハーサルの様子をお伝えしていました高中祭文化の部が9月28日に行われました。
まず校舎内の様子から写真を交えてご紹介します。

各展示についてですが、前日に教員による展示の内容についてチェックがありました。壁に使ってもよいテープなどが決まっています。

3階のメディアブースにはたくさんのポスターが貼られていました。

中学3年生のテーマは「世界を見つめ、表現する」でした。

美術部は作品の展示だけでなく、オリジナルのうちわ作りができました。

書道部は大階段に作品を展示していました。これは部長による非常にスケールの大きな作品です。

PC部はタイピング対決。景品がユニークでした。

ESS部はアナと雪の女王のアフレコでした。最後の“Let It Go”に注目がいきがちですが、途中の受け答えも流暢に英語を話していました。

科学部はいろいろな実験を行っていました。写真は液体窒素を用いた実験です。

古本市は例年通り大盛況でした。

英語暗唱大会(スピーチ)の予選です。皆さん大変緊張していました。

次に佐藤記念講堂での様子です。

高校3年6組の男らしいダンスとインド風ダンス。このクラスは3種類のダンスを披露していました。

高校3年4組の優雅なダンス。女子生徒が男らしく源氏役を演じていました。

高校2年6組のSound of Music。涙あり、笑い(関西風)ありのミュージカルでした。

最後に校長先生からの講評がありました。気持ちを切り替えて校長の話に耳を傾けている様子でした。
今回のブログで紹介できなかった展示や発表も多数あります。多くの生徒がそれぞれの力を発揮していました。高中祭で得た経験や自信をこれからの生活に生かしてくれればと思います。
最後までわざわざ読んでいただいてありがとうございました。
次回のブログでは、今年から大きく変わった高中祭体育の部をご紹介します。お楽しみに。