2015年6月30日火曜日

今日も走る!走る!!

 こんにちは、金蘭千里中学校です。
本日は、本校陸上部の活動の様子をお届けしたいと思います。
陸上部は、現在、高3が引退して、中2~高2まで男女合わせて、21名で、
週3回活動しております。
では、活動の一部を紹介していきます。
練習始めは、北グラウンド3周

その後、体操、基礎トレーニング

さぁ、走るぞ!

休憩中

15分完走などを行い、最後はクールダウン、体操です。

陸上部員に「陸上部に入って良かったこと」を聞いてみました。
 ○学校の楽しみが増えた。
 ○友達が増えた。
 ○先輩、後輩がいて、良い刺激になっている。
 ○体力、スタミナがついた。
 ○腹筋が割れた!(背筋もついてきた)
 ○50m走の記録が伸びた。
 ○長距離走などで、達成感を味わえている。
 ○生活習慣が良くなった。
 ○勉強と休憩の切り替えが良くなった。
 ○時間の使い方が効率的になった。
 ○自己を保てるようになった。

これからも、怪我に気をつけて文武両道を目指して、日々精進して下さい。
金蘭千里中学校でした。 

2015年6月27日土曜日

防犯教室





さる24日放課後に、中学1年生、高校1年生を対象にした防犯教室が開催されました。

吹田警察署の方をお招きし、インターネット犯罪と薬物依存について、お話をうかがいました。

会場では、実例をもとにしたドラマを視聴し、どのような経緯で青少年がこういった犯罪に巻き込まれていくのか、わかりやすく解説していただきました。

とくにメールやライン上での誹謗・中傷をめぐるトラブルは、携帯・スマートフォンを利用している
生徒たちにとって、身につまされる話題であったことでしょう。

また、危険ドラッグなどの脅威にも、知らぬ間にさらされていることがあり、決して別世界の話ではない、ということを学びました。

この防犯教室をきっかけに、ご家庭でも、通信機器との付き合い方をあらためて話し合う機会になればと思います。

金蘭千里中学校・高等学校でした。












2015年6月23日火曜日

六たびのキャンプを終えて

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。

このところ、当ブログでは、キャンプの紹介記事が続いております。
高校3年生は、6月11日~13日の日程で、
兵庫県の兎和野高原に行ってまいりました。概要については

http://on.fb.me/1SgwyQy

をご参照下さい。(Facebookのページに遷移します)

クライマックス・ギター池でのトーチ点火


中1の頃からの定番イベントも、今年が最後ということで、
各自、なかなかしみじみしたようです。

生徒たちからは、こんな感想が寄せられました。

 「キャンプの準備では、中1のときにはあれほど苦労して
  詰めこんだリュックが今回はすかすかでした。
  旅馴れたかな(笑)」

 「中1のとき、初めて寝袋でテント泊をして全く違う環境に
  戸惑ったけれど、回を重ねるごとに寝袋や炊さんにも
  慣れてゆき、生活の不便さや自然との触れあいを
  楽しめるようになりました。」

 「最終日は疲れもありましたが、バスで寝るのが何となく
  もったいなくて、外の景色を見ていました。」

 「ずっと、キャンプよりも修学旅行にして欲しい、
  もっと自由にさせて欲しいと色々不満も感じていたけど、
  今回最後のキャンプで『ああ、キャンプでよかった、
  金蘭千里でよかった』と思えた。
  この学年で良かったなと思えた。」

金蘭千里のキャンプは、ただ楽しいところに行くだけではありません。
特に、中1の初めてのキャンプは、「苦労した」という
感想を持つ生徒が多くなるようです。

( ※本年度の中一キャンプのようすはこちら → 1日目 2、3日目 )

しかしそれだけに、貴重な経験をしたと
振り返ってくれる生徒がたくさんいます。
一部の卒業生は、なお飽き足らず、
夏休みに集まって、自分たちでキャンプを
やったという、嬉しい報告も聞きました。



私たちは、お金と引き替えにねんごろなサービスを
受ける生活に、子どもの頃から慣らされてしまっています。
「お客様あつかい」が当たり前の若者は、
「環境に合わせる」「相手に合わせる」という心構えがなくても、
普通に暮らすことができてしまいます。

しかし、生きていく上での苦難や試練は、
こちらの事情やタイミングを選ばずに現れます。
様々な条件や制約、並行して取り組まねばならない役割と
兼ね合わせながら、最善の結果をどう出すかを
考えなければなりません。

金蘭千里のキャンプは、日常にない不便や、
集団生活で要請されるルールの中に身を置くことで、
切実な条件の中でどう振る舞うかを考える機会になっています。



キャンプ6回目、ベテランの高3生は、
今年はこんな創意で楽しんでいました。



クラスごとの出し物。
男子5名が「ももクロ」というアイドルグループの
ダンスを披露しています。

実は、このクラスは文系で受験する生徒のクラスで、
男子5名、女子20名という編成なのです。
いつも女子ばかりのクラスで、
肩を寄せ合って暮らしているみんなが(笑)
こうやって活躍の場を引きうけているのですね。

演目は、男子の中から提案されたそうです。
「年度の最初、クラスで男子が5人しかいないと分かったときから
 このアイディアを温めていた」というから、驚きです。



別のクラスでは、アイドルグループを応援するファンを
模して、両手に色つきのライトを持ってパフォーマンス。
(みんなアイドル好きだねえ……)
携行品の懐中電灯にセロファンをかぶせたものだそうです。
厳しいキャンプだけに、違反物品のチェックもあるのですが、
ちゃんとルールの中で工夫しているんです。



受験生というのに、出し物披露にかける、この情熱。
オトナとしては「ほどほどにして、勉強せんか!」の
台詞も思い浮かばないでもないわけですが、
「勉強忙しいのに、下らないことやってられない」なんて
白けた反応よりは、よほど歓迎すべき事態ですよね。

物事を楽しむのにも、うまい下手がある。
彼らは、その名人に育ってくれたものと、誇りに思います。

マニュアル通りにペーパーテストに対応できるだけの人間は
もう要らない、という世の流れの中、
本校伝統のキャンプが、新しい意味を持って
輪郭を取り直してきているのを感じます。
どんなことでも、軽んじずに一生懸命やる人物を育てる学校。
それは、金蘭千里の「本来」でもあります。



冒頭の画像でご紹介したトーチ点火の儀式が終わり、
宿舎に戻るときにはとっぷりと日が暮れておりましたが、
その時の星空の輝きは、格別でした。
こればかりは、スマートフォンの撮影では
美しさをお伝えできませんので、
ぜひ、ご入学になって、お確かめ下さい。

金蘭千里中学校・高等学校でした。

2015年6月19日金曜日

中学2年・今津キャンプ

こんにちは、金蘭千里中学校です。
今回は、6/11~13に実施されました
中学2年生の今津キャンプの報告をします。

★6月11日(木)・1日目
出発前。校長先生による班長任命があります

バスで出発。お見送りしていただきました!

吹田市立少年自然の家 もくもくの里に到着
まずは、お昼ごはんの時間です

入所式の後、テント設営などの説明を聞きます

広々とした場所で、さあテント設営開始です!!

夕食はカレーです。頑張って作りました!

食事風景

夕べの集い
まだまだ片付けが終わっていません…

★6月12日(金)・2日目
2日目。朝食風景です

高島市森林体験学校での自然散策
ガイドさんの説明を聞きながら、植物・動物について見聞を深めます

大きな木に木登りもできます

中学2年生、全員集合!

夕飯作り。今日は豪快に鉄板で焼きそばです!

食事風景

2日目の夜は大営火
各クラス、ゲーム・ダンス・劇と盛りだくさんの内容でした

ダンス

劇 「ツンデレラ」

★6月13日(土)・3日目
撤収作業
「来た時よりも美しく」は金蘭千里のモットーです

退所式。元気に挨拶をして、お別れです

学校に帰ってきました
校長先生のお話を聞きます。3日間、お疲れ様でした!


2015年6月16日火曜日

高二 『千里金蘭大学 情報処理センター見学』



 こんにちは。金蘭千里中学校です。

今回は, 高校2年生を対象に行われた「千里金蘭大学 情報処理センター見学」についてお伝えしたいと思います。

お隣りの千里金蘭大学の情報処理教育センターから小野先生をお招きし, 授業をしていただきました。
  
パソコン等の扱い方もそうですが今回は特に, 生徒がコンピュータ科学に関連した親しみやすい問題に取り組むことで, コンピュータ科学と情報活用に対して興味をいだくようになることを目的とした授業でした。 多くが論理的思考力を問う問題で, 生徒の「考える力」「自分で考えるという意識」を向上させることが目的です。






まず最初に赤と白のマグネットを使って手品()を披露。適当に並べて, その後, 1つだけ生徒にひっくり返してもらいそれを当てるとういうものでした。実は種と仕掛けがあり、コンピュータ科学に関連した知識を利用したものであることが説明されました。

 

 その後, 順番に大学の各施設でその説明を受けていきます。

電子黒板の説明・実演

就職活動時に必要になるSPIの問題をネット上で学習するためのツールの紹介。
スマホ等からでもできるので場所などに気を使わず練習できるのがメリット。


 最後は大会議室でこの日のまとめを行いました。

非常にわかりやすく簡単に説明していただいたので, 生徒たちもいろいろと興味津々でしっかり聞き入っていました。

2015年6月13日土曜日

吹田市長杯入賞!

 
 平成27年5月31日、吹田市武道館洗心館に於いて、吹田市長杯春季剣道大会(個人戦)が挙行されました。
(要項の表紙)
金蘭千里剣道部からもたくさんの選手がエントリーしましたが、その中で「一般男子 段外・初段の部」で高校2年生の髙井選手が、「一般男子 二段の部」で髙橋選手が、それぞれ三位に入賞しました。
(「一般男子 段外・初段の部」のトーナメント表)

(「一般男子 二段の部」のトーナメント表)

(髙橋選手、髙井選手の賞状)

(髙橋選手(左)、髙井選手(右)の写真)

 普段からの切磋琢磨がここに結実したものだと思います。後輩たちも先輩に続こう!!

2015年6月9日火曜日

中一白崎キャンプ(2,3日目)

こんにちは、金蘭千里中学校です。
前回に続いて、中一白崎キャンプ(2,3日目)の様子をお届け致します。

           2日目(5月29日)

        まずは、6時10分朝礼です。

朝から集中して説明を聞いています。

6時30分朝食自炊スタートです。

美味しそうな炊き込み風ごはん、豚汁の出来上がり。

先生と楽しく会食です。

食事の後は、みんなで、片付けです。

この景色が見える芝生の広場で弁当を食べました。

次は、テント設営の講義です。

設営開始です。みんなで協力しないとうまく張れません。

話合いながら、作業を進めています。

全ての班がテントを張り、片付けて、夕食は食堂です。

時間を守り全員集合し、点呼をとっています。

寝る準備をして、2日目は22時就寝でした。

3日目(5月30日)
6時10分朝礼です。
この日も天候に恵まれました。

その後、朝食、撤収作業、退所式を終え、学校に無事全員帰ってきました。

           中学一年生のみなさんお疲れ様でした。
           今回の野外活動を通して、自然の素晴らしさ、友情、集団行動のあり方、
           日頃の親の有難さなど学んだことを来年のキャンプ、今後の生活に
           活かしてくれたらと思います。
     金蘭千里中学校でした。