2017年3月18日土曜日

中学卒業式と終業式

こんにちは、金蘭千里中学校・高等学校です。ようやく春らしい陽気になってきました。


313日(月)、厳粛な雰囲気のなか中学校の卒業式が行われました。卒業生は引き締まった表情でこの節目の大切な式典に臨みました。

壇上では、一人ひとり学校長から卒業証書が授与されました。

卒業式後の祝賀会会場では、3カ年皆勤者が表彰されました。

各クラスの代表から担任の先生方へ、感謝の気持ちを込めて花束が贈呈されました。

卒業生は、4月には高校1年生として本校に入学することになります。入学式には元気な顔で会えるのを楽しみにしています。

そして本日3月18日(土)は、3学期の終業式が行われました。

高校3年生と中学3年生が卒業し、少し寂しく感じられる体育館です。4学年の生徒が集まりました。

昨日終了したばかりの校内大会(男子はサッカー、女子はバレーボール)の優勝クラス・優勝チーム、各学年のサッカーの部得点王が表彰されました。

続いて、コンテスト受賞者の表彰です。毎日新聞社・毎日書道会主催の第25回国際高校生選抜書展、朝永振一郎記念第11回「科学の芽」賞で優秀な成績をおさめた生徒が表彰されました。

校長の訓話です。


無事に終業式は終わりましたが、まだ授業は続きます。今日から25日までの6日間、1日に80分×3講座(土曜日は2講座)のスプリングコース、演習中心の補習授業があります。春期休暇まであともう少しです。


本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。