2017年12月15日金曜日

雑談


こんにちは、金蘭千里です。

 

 

「一生懸命勉強した人とそうでない人に差がつく」

というようなことがよく言われます。

 

これはどのように考えるべきか、について話をしました。

 

真剣に取り組まなかった自分と、頑張っているAさんを較べても意味がないのです。

人と較べるのではなく、自分と較べるのです。

 

つまり

勉強でも何でもそうですが、物事に真剣に取り組んだ自分とそうでない自分を較べてみるのです。較べてみると明日の自分の姿が少し変わっていることが想像できるはずです。

 

1日や2日では大した違いはないでしょうが、一か月、半年後の二人の自分を較べてみなさい。そして、どのような自分になっていたいかをよく考えて、今日一日をどのように過ごすかを決めていけばよいでしょう。

 

何も考えずに時間を過ごした場合でも「何も考えずに時間を過ごした」という行為を自分が選択したのですよ。

 

長いスパンでみると、進んだり後戻りしたりするものですが、明日の自分を想像して、今日という日を過ごしてみてはどうでしょう。

 

 

本日もブログにお越し頂き、ありがとうございました。