2018年1月26日金曜日

高校卒業式

こんにちは、金蘭千里です。

1月25日(木)に高校三年生の卒業式が行われました。
 
 吹奏楽部の演奏と共に、国歌斉唱や校歌「母校讃歌」斉唱

卒業証書授与
本校では、担任が一人ひとりの名を呼び、校長から全員が直接卒業証書を受け取ります。

在学した六年間を通して、学業・人格ともに優秀な生徒三名には、それぞれ表彰がなされます。

学校長式辞や来賓祝辞を終え、在校生総代送辞。

卒業生総代答辞

「卒業式の歌」として「仰げば尊し」を斉唱しました。
その後、在校生が「蛍の光」を斉唱し、あたたかい拍手の中を、卒業生は通って退場しました。


卒業式が閉会したあとは、祝賀会です。


三ヵ年皆勤、六ヵ年皆勤の表彰

各クラスからお世話になった先生方へ花束の贈呈
今年は、先生一人ひとりのイメージに合わせて花の種類やデザインが異なっていました。
 
 
高校3年生は、この日を機に金蘭千里を旅立ちました。
これからは、社会へ貢献する一人の人間として、それぞれの分野で活躍してほしいと思います。
 
 
 
本日もブログにお越し頂き、ありがとうございました。