2018年3月16日金曜日

中1百人一首大会!

こんにちは、金蘭千里です。

総合テスト2日目のあと、ロングホームルームがあります。
中学一年生は、その時間に体育館で百人一首大会を行いました。

各クラスの出席番号によって席が決まっています。
例えば、1、3、5組の1番、2、4、6組の31番が組み合わせになっており、
6人でクラス対抗になっています。
(欠席者の席に32番の生徒が参加しています。)

趣深い音楽が流れている中で、開会式やルール説明


ルール説明

早速、百人一首大会開始!!
古典担当先生から札が読まれます。





途中で、担任の先生たちから札が読まれます。
これは重要!!
各クラスの担任の先生が読む札の中には、
クラス札といって10ポイント入る札が隠されています!
これは取らなくては…!!!

クラス札が…!

各担任の先生が札を読んだ瞬間、
そのクラスの生徒たちは、勢いよくクラス札を取ります!
「クラス札取りましたよ~!!!」と報告してくれる生徒も。

楽しい時間は早く過ぎます。百人一首大会ももう終わり。

後日、結果発表です。
まずは、現代文担当の先生からの講評


札の読み方が非常に上手な生徒に、開会式に続き、再度披露してもらいました。
(開会式では2人に披露してもらいました。)

クラス対抗、結果は…
 (1枚=1ポイント、クラス札=10ポイントで換算)

3位 3組  774ポイント(一人あたり25.0ポイント)
2位 2組  792ポイント(一人あたり26.4ポイント)
1位 1組  822ポイント(一人あたり26.5ポイント)
でした!
校長から直々に賞状が渡されました。



続けて、個人賞
11位から1人ひとりに賞状が渡されました。


11位 44ポイント 3名
9位  48ポイント 2名
8位  50ポイント 1名
7位  51ポイント 1名
5位  53ポイント 2名
4位  55ポイント 1名
3位  59ポイント 1名
2位  72ポイント 1名
1位  80ポイント 1名
でした! 
名前を呼ばれる度に、同じクラスの生徒たちが名前を呼んで拍手で祝福していました。


1位の表彰
今回の百人一首大会では、一人ひとりが前向きに参加していました。
その証拠に、1枚も取れなかった生徒は一人もいませんでした。
これは素晴らしいことです。

この調子で、来年度もしっかりと学習して、その知識を披露していってほしいと思います。


本日もブログにお越しいただき、ありがとうございました。