2018年4月13日金曜日

平成30年度を迎えて


こんにちは、金蘭千里です。
平成30年度を迎えました。本年度も金蘭千里をよろしくお願いします。

4月9日、本校では第54回中学校・高等学校入学式が行われました。





朝から門のところでは、記念撮影をする方々が長蛇の列を作っていました。

本校の入学式は独特のスタイルをとっていて、
新入生と保護者が壇上に上がり、「誓いの言葉」を校長先生に手渡します。

そして、校長先生と固い握手を交わします。

本年度の入学式では、辻本賢校長の退任に伴い、新校長として大中章先生、
新教頭として中村聡太先生が、総勢392名の新入生を迎え入れました。
保護者からお預かりした大切なお子様としっかり向き合い、
一人一人を大切にするという本校の方針は、このような入学式の形式にも
現れているのです。


式典が終わると祝賀会。



担任の先生や新しいクラスメイトと食事をとることで、
ようやく緊張もほぐれ、笑顔も出てきました。

今年の中学1年生は7クラスの大所帯。
こうして一堂に会すると圧巻です。
これからの6年間の学校生活において、
仲間がたくさんいるというのは心強いことです。
一日も早く金蘭千里の生活に慣れて、たくましく
成長していって欲しいと思います。

本日も金蘭千里のブログにお越しいただき、ありがとうございました。