2018年4月18日水曜日

入学式が終わって…

新生活がはじまった中一生。
はじめの頃は学校でどんなことをしているのでしょう?
少しのぞいてみたいと思います。

411日は新中一入学研修の日です。
新しいクラス、新しい友達、新しい先生。まだまだ慣れない様子の中一生。
今日は大きな教室に中一生全員が集められました。
何のお話があるんだろう…


まずはじめにお話しされるのは、
大中校長先生です。

大中先生から質問が飛びます。
「入学式でお話しした内容は覚えていますか?」
「金蘭千里はどんな学校だと思いますか?」

中一生はみんな一緒に考えながら、お話を聞きます。
金蘭千里という学校はどんな思いで作られたのか、どんな特徴があるのか、そしてどんな生徒を育てようとしているのか…
金蘭千里について知らなかったことを、
一つ一つわかりやすく教えていただきました!



次は、学年主任の先生からのお話です。
小学校とは違う、中学校での学校生活。
少し大人になった、ということは、それだけ責任も大きくなります。
学校ではどういうことに気をつけて生活するのか、
丁寧に教えていただきました。
気を引き締めて新たな生活をする、心の準備ができましたね!


そして、今度は校歌について教えていただきます。
いきなりさあ歌おう…!
…ではなく、なんと国語の先生がお話をされ始めました。
金蘭千里の校歌「母校讃歌」は、古文調で書かれているため、歌詞が中一生にはすこし難しいところもあります。
国語の先生に、まずはどういうことが歌われているのかを
教えてもらいました!
意味を理解して歌うことって、大事ですよね。

そしていよいよ、ずっと静かに話を聞いていた中一生も、そろそろ声を出したくなってきた頃です。
音楽の先生がいらっしゃったので、歌詞の意味を覚えた所で、
さっそく歌ってみたいと思います!
※動画が再生されない場合は、こちらをクリックしてください。

はじめてなのに、上手に歌えました!
まだまだ覚えられてない所もたくさんありますが、
6年間の間に何度も歌って、しっかり覚えてくださいね。

さて、歌をうたった後は、
制服の着こなし方を勉強します!
せっかくの制服を、だらしなく着ていてはカッコ悪い!
制服の業者さんに来ていただき、きっちりとした着方はどうするのかを丁寧に教えていただきました。男子のネクタイを結ぶのは、はじめての子も多いので、少し苦戦していたようすでした。
みなさんは、ネクタイをしっかり、結べますか??
お昼ごはんを食べたあとは、マナー講習を受けます。
本校の卒業生のマナー講師の方に来ていただき、
あいさつやお
辞儀の仕方の基本を教えていただきました。
あいさつ・お辞儀は人間関係の基本!しっかりと覚えてくださいね!

すべてのお話が終わったあとはクラス写真を撮って、
担任の先生に校舎の中を案内してもらいました。
職員室・グラウンド・食堂・体育館…
これからここで生活するんだと思うと、わくわくしてきますね。

各クラスに帰り、本日の振り返りを書いて、下校となりました。今日は盛りだくさんな一日でした。お家に帰って、今日聞いたお話のこと、たくさんお話ししてみてくださいね。

金蘭千里のことをよく知ってもらいたい。

自分の学校の校歌を、深く知った上で、元気よく歌ってもらいたい。
制服の着こなしやマナーをきっちり身につけてもらいたい。
本校生として立派にこれから育っていってほしい。
そんな思いで入学研修を行っています。
みなさんもぜひ、金蘭千里に入って一緒に勉強してみませんか?

次回は、新中一入学研修(二日目)をお送りします。お楽しみください。
本日もブログへお越し下さり、ありがとうございました。