2018年5月11日金曜日

学習記録ノート

こんにちは、金蘭千里です。
今回は、本校が独自に導入している、
「学習記録ノート」についてご紹介したいと思います。

「学習記録ノート」は、 生徒一人一人が一冊持っていて、
担任の先生が回収し、 チェックして返却します。
1日を振り返り、勉強した科目や勉強時間・生活などを記録します。

金蘭千里オリジナルのものです!

まずは一週間の勉強時間の目標を立てます。
そして、毎日学習した時間・教科などを記入し、
一週間の合計を出し、目標に達することができたかを確認します。

ここに書いていきます!
記録していくと、
「今週は意外と国語の勉強時間が少なかった」
「数学が気づいたら10時間以上もしていた!」など、
書き留めて形にすることで、見えてくる発見があります。
その発見を大事にして、次なる学習に活かす。
そうやって、自分の学習をより高いレベルにまで
引き上げていくことを意図しています。

また学習記録ノートは、生徒一人一人の、
担任の先生との”交換ノート” としての使い方もできます。
その日思ったこと、うれしかったことを書いたり、
絵の上手い人は、絵を描いてみたり――
もちろん、勉強などで悩んだりすることがあったら、
そこに書くことで担任の先生に相談することもできます。

ある生徒さんのノートです。絵がカワイイですね!

一人ひとりにきめ細かく目を向ける――
学習記録ノートは、その一つのツールとして、活用されています。


本日もブログにお越し下さり、ありがとうございました。